賃料増額・減額

羽鳥法律事務所(文京区、豊島区/台東区、北区)|賃料増額・減額

  1. 羽鳥法律事務所 >
  2. 不動産に関する記事一覧 >
  3. 賃料増額・減額

賃料増額・減額

賃貸の賃料(家賃)については、借地借家法の規定により、貸主は賃料増額請求ができ、逆に借主からは賃料減額請求をすることができます。しかし、各当事者の私欲によって、この正当な請求する権利を濫用されないためにも、賃料増額・減額請求は一定の要件を満たさなければ行うことができないとされています。

賃料増額・減額請求の要件としては次のようになります。
①土地や建物の租税・その他の負担の増加
②土地や建物の価格の上昇
③その他の経済事情の変動
④近隣の同種の建物の賃料に比べて不相当(高くor安く)となったとき

賃貸借契約締結当初に賃料を決定してから現在までにつき①~④を総合的に検討し、現在の賃料が「不相当となったとき」に限り、増額もしくは減額が認められます。

賃料増額・減額はまず当事者(貸主・借主)間による話し合いで決めることになりますが、話し合いで決めることができなかった場合は、調停(第三者を介入した話し合い)による解決、調停がまとまらなかった場合は訴訟(裁判)によって増額あるいは減額の認否の判断がなされます。

当法律事務所は、弁護士歴30年以上の経験と実績を生かして他にはないリーガルサービスを提供し、依頼者様第一主義で共に戦います。
相続・遺言や不動産トラブル、企業法務、訴訟問題、交通事故など様々な分野の法律問題を取り扱っており、司法書士・行政書士・税理士・公認会計士・不動産鑑定士など他士業との連携をとることで、ご依頼主様のニーズに合った解決を目指します。
文京区本郷を中心に、豊島区、台東区、北区などの地域に対応しておりますので、お困りの際は羽鳥法律事務所までお気軽にご相談ください。

羽鳥法律事務所が提供する基礎知識

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    離婚をお考えになる際、お子様がいらっしゃるご家庭では、お子様の将来...

  • 新設された配偶者居住権とは?

    新設された...

    配偶者居住権とは2020年4月1日に施行される相続法改正のひとつで...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    離婚問題を話し合う際、金銭問題と同じくらい解決が難しく、争いが発生...

  • 社外への承継(M&A)

    社外への承...

    昔は事業承継といえば、親族内承継や従業員等への承継が一般的でしたが...

  • 遺産相続の順位と割合

    遺産相続の...

    遺言による指定がない場合、遺産相続は法律により定まった優先順位と割...

  • 原状回復費用をめぐるトラブル

    原状回復費...

    国土交通省が策定したガイドラインでは、原状回復を「賃借人の居住、使...

  • 不動産売買トラブル

    不動産売買...

    不動産売買のトラブルで大きな問題となりやすいのは、不動産に「瑕疵」...

  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット

    離婚問題を...

    実際に離婚を目指すことが決まった場合、まずは相手と話し合いを進めよ...

  • 調停

    調停

    調停とは、当事者間に紛争がある場合に、裁判官と第三者である二人の調...

羽鳥法律事務所の主な対応地域

| 千代田区 | 中央区 | 港区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 品川区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 北区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区 |

ページトップへ