不動産売買契約は解除できるか

羽鳥法律事務所(文京区、豊島区/台東区、北区)|不動産売買契約は解除できるか

  1. 羽鳥法律事務所 >
  2. 不動産に関する記事一覧 >
  3. 不動産売買契約は解除できるか

不動産売買契約は解除できるか

不動産を購入した側、不動産を売却した側のどちらも条件を満たすことによって、不動産売買契約を解除することは可能です。契約を解除できるパターンはいくつかありますが、売却側と購入側でそれぞれのケースを検討していきましょう。

◇売却側
売却側は次のような方法で売買契約を解除することが出来ます。
・解約手付の倍額を購入側に支払うことでの解除
・相手側の契約違反での解除
・話し合いでの合意解除
◇購入側
購入側は次のような方法で売買契約を解除することが出来ます。
・クーリングオフでの解除
・解約手付の放棄での解除
・相手側の契約違反での解除
・瑕疵担保責任での解除
・話し合いによる合意解除

これらの方法での契約解除が主に考えられますが、それぞれ注意点があります。例えば、クーリングオフは売却側が宅建業者であることと、事務所など以外で締結された契約であることが条件となるため、ほとんどの場合はクーリングオフの対象外となります。このようにどのような条件のもとに契約を解除できるかをまず検討することが必要です。確実な契約解除のためには、正当な理由を提示する必要がありますので、まずは専門家である弁護士にお問い合わせいただくことをお勧めいたします。

羽鳥法律事務所は、弁護士歴30年以上の経験と実績を生かして他にはないリーガルサービスを提供し、依頼者様第一主義で共に戦います。
相続・遺言や不動産トラブル、企業法務、訴訟問題、交通事故など様々な分野の法律問題を取り扱っており、司法書士・行政書士・税理士・公認会計士・不動産鑑定士など他士業との連携をとることで、ご依頼主様のニーズに合った解決を目指します。
文京区本郷を中心に、豊島区、台東区、北区などの地域に対応しておりますので、お困りの際は羽鳥法律事務所までお気軽にご相談ください。

羽鳥法律事務所が提供する基礎知識

  • 使用貸借とは

    使用貸借とは

    一般的に使用貸借は、貸し手の一方的な好意による行為です。 そのため...

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見制度とは、認知症などで判断能力がない人を法律的に支援・援助...

  • 家賃滞納を繰り返す賃借人への適切な対処法とは

    家賃滞納を...

    家賃滞納は賃貸人にとっては常に存在するリスクで、滞納額もケースによ...

  • 金銭トラブル

    金銭トラブル

    「金の切れ目が縁の切れ目」。このような格言がありますが、金銭を貸し...

  • 代襲相続

    代襲相続

    代襲相続とは、推定相続人である被相続人の子どもや兄弟姉妹が、相続の...

  • 遺言書

    遺言書

    遺言とは、故人の生前における意思を表したものをいい、それを書面にし...

  • 退去費用に納得いかない場合

    退去費用に...

    賃借人は原状回復義務というのを負っています。そのため、家から退去す...

  • 結婚詐欺師から慰謝料請求するには

    結婚詐欺師...

    「SNSで知り合った外国人の男性と親しくなり、婚約した。日本への渡...

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、調停離婚が不調に終わった際、家庭裁判所の審判によって...

羽鳥法律事務所の主な対応地域

| 千代田区 | 中央区 | 港区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 品川区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 北区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区 |

ページトップへ