調停離婚

羽鳥法律事務所(文京区、豊島区/台東区、北区)|調停離婚

  1. 羽鳥法律事務所 >
  2. 離婚に関する記事一覧 >
  3. 調停離婚

調停離婚

調停離婚とは、当事者の申立てにより、家庭裁判所の調停によって離婚を成立させる方法です。

たとえ離婚を目指したとしても、双方の話し合いがまとまらない場合や、感情的になって話し合いが進まないケースも多数存在しています。そのような場合、無理やり協議離婚を成立させようと努力することは逆効果です。
このような時、家庭裁判所に申立し、調停離婚を目指すことが有効であると言えるでしょう。

調停離婚には、いくつかの書類が必要となります。
代表的なものは、
・夫婦関係調整調停申立書
・年金分割のための情報通知書
・夫婦の戸籍謄本
以上の書類です。
この他にも、場合によっては必要になる書類もあります。ご自身の場合にはどのような書類が必要なのか、事前に調べておくことが大切です。

調停離婚の最大のメリットは、「第三者からの介入がある」点だと言えます。
調停は、裁判官や調停委員からなる調停委員会の介入によって進められ、一方が話している時は、他方は待合室で待機することになります。そのため、夫婦はお互いに顔を合わせることがありません。顔を合わせば感情的になってしまう場合や、DVの被害に遭った記憶が蘇るため会いたくないなどといった場合でも、安心して調停を進めることができます。

この調停離婚によって離婚の合意がなされた場合、離婚が成立します。しかし、どちらが出席を拒否した場合や、これ以上調停を続けても無意味だと判断された場合には、調停不成立となります。

もし調停不成立となってしまった場合、
・裁判離婚を目指す
・もう一度、夫婦で協議して協議離婚を目指す
・再度調停を申し込む
これらの選択肢が考えられます。
今後どのような選択をすべきか、弁護士にご相談の上、決定していただくことをおすすめいたします。

羽鳥法律事務所は、弁護士歴30年以上の経験と実績を生かして、他にはないリーガルサービスを提供し、依頼者様第一主義で共に戦います。
相続・遺言や不動産トラブル、企業法務、訴訟問題など様々な分野の法律問題を取り扱っており、司法書士・行政書士・税理士・公認会計士・不動産鑑定士など他士業との連携を取ることで、ご依頼主様のニーズに合った解決を目指します。
文京区本郷を中心に、豊島区、台東区、北区などの地域に対応しておりますので、離婚問題や、調停離婚に関するお悩みをお持ちの方は、羽鳥法律事務所までお気軽にご相談ください。

羽鳥法律事務所が提供する基礎知識

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    財産分与や養育費など、離婚に際して考えなければならない問題は山積し...

  • デート商法

    デート商法

    デート商法とは、「恋愛感情を巧みに利用し、契約を締結させる商法」を...

  • 土地・建物の明け渡し

    土地・建物...

    土地や建物を貸していたが賃料が支払われない場合、最終的には強制退去...

  • 金銭トラブル

    金銭トラブル

    「金の切れ目が縁の切れ目」。このような格言がありますが、金銭を貸し...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    離婚問題を話し合う際、金銭問題と同じくらい解決が難しく、争いが発生...

  • 遺産分割

    遺産分割

    遺産分割とは、被相続人が遺言を残さずに死亡した場合に、一旦は相続人...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不...

    「慰謝料」とは、精神的に苦痛を受けた場合、その精神的被害に対して支...

  • 顧問弁護士の役割と依頼するメリット

    顧問弁護士...

    「従業員のコンプライアンス意識を向上させるため、研修による教育を検...

  • 協議離婚

    協議離婚

    協議離婚とは、夫婦が協議を重ねた上で、双方の合意により離婚を成立さ...

羽鳥法律事務所の主な対応地域

| 千代田区 | 中央区 | 港区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 品川区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 北区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区 |

ページトップへ