デート商法

羽鳥法律事務所(文京区、豊島区/台東区、北区)|デート商法

  1. 羽鳥法律事務所 >
  2. 男女問題に関する記事一覧 >
  3. デート商法

デート商法

デート商法とは、「恋愛感情を巧みに利用し、契約を締結させる商法」を指す言葉です。
またの名を「恋人商法」とも言い、街頭で声をかけるなどして誘い、相手に恋愛感情を抱かせた上で、高額な商品やサービスを契約させるという悪質なものです。
場合によっては、長時間に及ぶ勧誘を行う、魅力的な言動でクーリングオフを妨げるなど、悪質なケースも報告されています。

万が一、ご自分がデート商法の被害に遭ったとお気付きになった場合、主に以下の2つの対処法が有効です。
1.クーリングオフ期間を活用する
デート商法は、法律上はアポイントメントセールスに該当するため、契約書面をもらってから8日間はクーリングオフをすることが可能です。
デート商法の被害にいち早く気付くことができた場合、この方法を活用することが可能です。

2.消費者契約法や特定商取引法による取消の主張
消費者契約法は、「営業所などから帰ろうとした場合、事業者がそれを妨げて契約させられた場合」を「退去妨害」とみなし、契約を取り消すことができます。
また、特定商取引法では、勧誘の際、業者側の不実告知、または故意の事実不告知によって消費者が誤認し契約に至った場合、その契約を取り消すことができるとしています。

いずれの場合でも、デート商法の被害に遭ったと気付いた際には、一刻も早く行動に移すことが重要です。
まずは、デート商法の被害を受けた経緯などを含め、弁護士にご相談いただくことをおすすめいたします。

羽鳥法律事務所は、弁護士歴30年以上の経験と実績を生かして、他にはないリーガルサービスを提供し、依頼者様第一主義で共に戦います。
相続・遺言や不動産トラブル、企業法務、訴訟問題など様々な分野の法律問題を取り扱っており、司法書士・行政書士・税理士・公認会計士・不動産鑑定士など他士業との連携を取ることで、ご依頼主様のニーズに合った解決を目指します。
文京区本郷を中心に、豊島区、台東区、北区などの地域に対応しておりますので、男女問題や、デート商法に関するお悩みをお持ちの方は、羽鳥法律事務所までお気軽にご相談ください。

羽鳥法律事務所が提供する基礎知識

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    財産分与や養育費など、離婚に際して考えなければならない問題は山積し...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    「養育費」とは、生活に必要な経費や、教育費、医療費など、子供を教育...

  • 結納金

    結納金

    結納金とは、婚約が成立した証として、男性側から女性側のご家族に向け...

  • 瑕疵担保責任とは

    瑕疵担保責任とは

    瑕疵担保責任とは、売買の対象物に隠れた瑕疵があったとき、売主がその...

  • 金銭トラブル

    金銭トラブル

    「金の切れ目が縁の切れ目」。このような格言がありますが、金銭を貸し...

  • 内縁トラブル

    内縁トラブル

    内縁関係とは、「婚姻届は提出していないものの、夫婦と同等と認められ...

  • 借地権の譲渡

    借地権の譲渡

    たとえ土地を借りる権利である借地権が存在しても、その土地上の建物の...

  • 渋谷区の借地権トラブルに強い弁護士をお探しの方

    渋谷区の借...

    借地権とは建物所有を目的とする地上権または土地の賃借権のことをいい...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続人は、自分自身で相続するかしないかを決めることができます。 ...

羽鳥法律事務所の主な対応地域

| 千代田区 | 中央区 | 港区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 品川区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 北区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区 |

ページトップへ